こんにちは♪アツコ3Dです!

さて8月号、もうもちろん読んでいただいてますよね?

中でも「宇都宮 ふしぎ発見!」はもちろん読んでいただいてますよね~??


さて、この「宇都宮 ふしぎ発見」では、宇都宮市の大谷資料館を中心に
ご紹介した記事となっておりますが、ここでの裏話をしちゃおうかと思います。

まず、今回の案内役「テルマエ山崎」は編集部のワンクリックワタルさんがやっています。

理由は・・・今回の大谷資料館が、まるでローマ神殿のようだったので、
だったら、漫画のローマ時代の風呂建造職人が、現代にタイムスリップする「テルマエロマエ」だねっ!という話になり、その映画化した作品の主演が阿部寛さんで、
実はワンクリックワタルさんが、阿部寛さんに似ている“濃い顔”だったので、抜擢だれたのです。

そして、ローマ人の衣装ですが、編集部の恵美子にゃあさんのお母様が作ってくれたんです!見事でしょ~?!

オケや草冠、ネックレス等は私がお店でセレクトしてきました!!

準備万全で、いざ大谷美術館へ到着!

そして予想以上にすごい景観!そして・・・


やっぱ寒い!!びっくりな空間でした。

取材同行したアツコ3Dは、厚着でいったので大丈夫だったんですが、

ワンクリックワタルさんは、あの寒い衣装だったため(しかも足元は、サンダルです)ちょっと、イヤかなりかわいそうでした(涙)

「こんなポーズで、こんな恰好で!」と写真を撮るのにポーズを求められながら、
寒さに耐えていただいてました。

この大谷資料館、涼しいので、夏こそとくにお勧めのスポットとなっています。

お子様がいる方は、夏の最後の思い出に、餃子も食べながら、宇都宮にいってみては
いかがでしょうか~!?

記事は8月号80Pに載っています!

ぜひ、行ってみて下さいね!!