ある日、寝る前に電気を消してしばらくすると、

リーリーリーリー

澄んだ音が聞こえてきたのです。




かなりの大音量で!!!!


びっくりしましたね。

確実に至近距離にいると。

あんなに小さな体であんなに大きな音が出るものかと。

電気をつけて、布団をバンバンやると鳴くのを止めるのです。

でも、また電気を消してしばらく経つと、

リーリーするのです。

眠さのあまりどこにいるのか突き止める気力もなく。

無理やり眠りにつきました。



そして次の日、帰宅後布団をめくり。

眠りにつこうと電気を消すと

やっぱりリーリーするのです。



逃げずに留守番していたんだね。

うるさいね。

虫の音は、外から聞こえてくるのがちょうどいいんだね。





真剣に探しました。



発見し、ティッシュでやわくつつんで外に追い出しました。

やっぱりスズムシは遠くに聴いて楽しむものだったようです。


そんな私が紹介するのは、
こんな人だったら追い出さないのに!制服男子図鑑、音楽ホールスタッフ!


至近距離リーリーとはまったく違う、心地よい音楽を聴く空間に私たちを誘ってくれるお仕事。
芸術の秋、ぜひ音楽ホールにおでかけしてみては?